五光発條株式会社
246-0008 神奈川県横浜市瀬谷区五貫目町25-16

押し、引き、ねじりの違い

五光発條株式会社が主に取り扱っている、押しばね、引きバネ、ねじりコイルばねについて、用途や違いについてご説明致します。

押しばね

押しばねは圧縮バネとも呼ばれ、コイル状に巻かれたバネの事で、最も一般的に使われています。
工場などで使用される機械の部品などにも多く使用されています。
押しばねは、各種様々な企画があり、材料やコイル径、ピッチを変えることで、様々な用途に応用できますので、機械の往復運動や押し出し部分などにも良く使用されます。
精密機械の小さな形状から、バイクのサスペンションなど大きな物まで、多種多様に使われています。

押しばね

引きバネ

引きバネは引張バネとも呼ばれ、一般的には密着で巻かれ、両端にフックが付いていて、引っ張ると戻る動作を利用したバネのことをいいます。
引きバネは、自転車のスタンドや自動車部品にも多く使われ、用途がとても幅広いバネです。
また、フックの形状を工夫することで様々な環境に適応させることができます。

引きバネ

ねじりバネ(ねじりコイルばね)

ねじりバネは、巻き込まれた力を開放しようとする動力をいかしたバネをいいます。
一般的には、密着巻ですが用途によってはピッチがあるものもあります。
また、このねじりバネを左右に2個を組み合わせることで、コイル部分が同時に働き1個と同じねじり角度でも約2倍の力を得ることも可能です。
ねじりバネは、精密機械は勿論、一般的なポストの開閉部分や、ゲーム機器にも多く利用されています。

ねじりバネ

金属ばねのブロック スプリンク ばねの通販 マトリッ君 高価買取中 内職者募集中 神奈川の社長TV international