五光発條株式会社
246-0008 神奈川県横浜市瀬谷区五貫目町25-16

バネの独り言

バネの熱処理:その1

 

14212700_1184788164897291_2855562721326184857_n  14232392_1184788154897292_2813160825077038888_n

画像はピアノ線材のバネを熱処理(ブルーイング)したものです。
バネの熱処理(低温焼鈍し)は テンパやブルーイングとも呼ばれています。
単に熱処理をブルーイングと呼ぶ場合もありますが、そもそもの由来はピアノ線を加熱すると表面に黄色や青色の酸化被膜が形成されることから一般的に同義語として使われています。
こちらのバネは文字通りのブルー、この色の変化を類似品の識別として利用することもあることから、弊社内では通常のテンパとブルーイングを分けて管理しています。

バネの熱処理:その1 のご感想やコメントをお寄せください。